MACRI 紙谷岳志(インテリアスタイリスト)

オフィスの造作家具デザインディレクションやインテリアスタイリングを行っているMACRIの紙谷代表(左)にお話を伺いました。

オフィスの造作家具デザインディレクションやインテリアスタイリングを行っているMACRIの紙谷代表にお話を伺いました。

紙谷 岳志 MACRI
1983年富山生まれ。
桑沢デザイン研究所卒業後、東京ピストルにてデザイン業務やイベントスペースのマネージャー等を経験。
その後マリビジョンにてサングラスやメガネのデザイン企画に携わり、独立。MACRIを立ち上げる。
業務内容はインテリアのスタイリング提案・造作家具のデザインディレクション・独自にセレクトした家具のレンタルや販売。
 
MACRIオフィス内の家具、大手クライアントからの信頼を得ているセレクトセンス

MACRIオフィス内の家具、大手クライアントからの信頼を得ているセレクトセンス

ーまずびっくりしたのが浅草橋のオフィスの雰囲気の良さです!なかなかない物件ですよね?
 
ここはランドセル等を扱っている鞄卸業のオーナーから直接借りています。
不思議な物件で一般的な不動産屋さんはずっと関わっていなくて、代々の入居者さんのご紹介で繋がっているんです。
僕も前入居者から引き継いだんですけど、ここに来て2年半くらい経ちました。
 
1FはMACRIのオフィススペース

1FはMACRIのオフィススペース

2Fから4Fは貸しスタジオ・イベントスペースとして運用されている

2Fから4Fは貸しスタジオ・イベントスペースとして運用されている(2F)

2Fから4Fは貸しスタジオ・イベントスペースとして運用されている

2Fから4Fは貸しスタジオ・イベントスペースとして運用されている(3F)

2Fから4Fは貸しスタジオ・イベントスペースとして運用されている

2Fから4Fは貸しスタジオ・イベントスペースとして運用されている(4F)

ー4階建ての一棟ビルで1階のみが事務所なんですね?内外装共にとても可愛らしい雰囲気のビルです。
 
MACRI自体は僕も含めて2名で運営しています。
2階〜4階はレンタルスペースや貸しスタジオとして作り込んでいて、外部の方に利用していただいています。
雑誌の対談企画やPV撮影など様々な用途で使っていただいています。
紙谷さんはバラエティに富んだキャリアの持ち主

紙谷さんはバラエティに富んだキャリアの持ち主

ーこれまで紙谷さんはどのようなキャリアを歩んできたのでしょうか。
 
桑沢デザイン研究所出身です、スペースデザインを専攻していました。
幼い頃からもともと家具に興味あって、実家にいるときには模様替えとか毎週やってました。
当時は親に呆れられてましたね、頭がおかしいんじゃないかとか。笑
 
空間をいじるのは好きでしたけど、初めから仕事にしようとは全然考えてなくて。
上京して1年位経った時、友人に言われたんです、「インテリアとか興味があって、好きなら桑沢デザインとかいいんじゃない」って。
東京に来たきっかけもなくふわふわしていてなにも決めていなかったので、この時に「家具とか空間に関わる仕事をしよう」と決めて桑沢を目指しました。
 
高校中退組なので、大検を取るため地元に1年帰省しお金を貯めながら勉強しました。
無事に1年で大検を取得し、東京へ戻り桑沢デザイン研究所に入りました。
僕は基礎造形専攻(四角い木材を持ってきて、気持ち良い感触を追求するといった様なプリミティブな分野)の1期生なんですけど、そこからスペースデザインの方へ入り直しました、合計で3年間桑沢にはいましたね。
 
ー卒業してからどこかで修行とかしたんですか?
 
直接は家具の分野では修行していないんです。
桑沢で学んでいる時に、東京ピストルというグラフィックデザイン事務所でアルバイトしてて、卒業後にそのまま就職しました。
この会社はイベントスペースとかもやってて、そのマネージャーとかをやったり約3〜4年お世話になりました。
 
東京ピストルをやめた後は南米に旅行にいったんですよ、1ヶ月くらい。
このタイミングでしか羽伸ばすのは難しいなと思いまして、それから帰国後に前々から誘われていたメガネやサングラス等の企画やってる会社に誘われてそこからMACRIを立ち上げたという経緯です。
 
様々なご縁があって今のMACRIがあるという紙谷さん

様々なご縁があって今のMACRIがあるという紙谷さん

ー桑沢デザイン出身で独立している方が周囲に多いとお聞きしました。
 
そうなんです、僕の代の桑沢デザインの同期は色々な分野にわたってなぜか独立している人が多くて。
オフィスデザイナーの小川君も桑沢の同期なんですけど、色々なプロジェクトを一緒に進めています。
PR TIMESAtraeAllide Architectsなどのオフィス家具のディレクション・セレクト・オリジナル家具の製作を請け負っている)
学生時代からの付き合いなので、共感できる部分も多いので仕事としてはとてもやり易いと思っています。
 
ーオフィス家具のデザインやセレクト、レンタルから空間コーディネートといった少し変わった事もやっていますよね?
 
そうですね、イベント系の空間プロデュースもしていてAirbnb関係の仕事はずっと担当させてもらっています。
こちらもAirbnbが日本に来た時、日本内でのサービス立ち上げに携わった方とお仕事させてもらっており、(市ヶ谷を拠点に活躍されるLowpさん)僕達の業態自体専門でやっている会社が少ないらしくて重宝されています(?)。笑
 
東京タワーや代官山のTSUTAYAを使ったAirbnbの宿泊イベントなどの他にも不動産のモデルルームを作り込んだり、様々な分野の空間プロデュースをさせていただいています。
 
オフィスのエントランスでスタッフの◯◯さんと

オフィスのエントランスでスタッフの遠藤さんと

家具のデザインに関してはデザインのみで、製作は外部の家具職人さんにお願いしています。
僕の表現したいテイストは手間もかかりますし、ニュアンスが大事でその部分をしっかり表現してもらえる職人さんに手伝ってもらっています。
自分が様々なご縁でお仕事できているので、発注先である職人さんとの関係性も大事にしています。
 
 
 
 
幼い頃のお部屋の模様替えが好きで仕方なかったという原体験があって、それが結果として今のお仕事に繋がっている紙谷さん。
自分が好きだと思う事・楽しいと思う事には大きな可能性が秘められているのかもしれませんね。
成長企業の内装コーディネートやAirbnb始めとした各イベント、不動産のショールーム内装も担当しているので、既に紙谷さんのディレクションした空間や家具に触れている方も多いのかも知れません。
 
The following two tabs change content below.
Yuya Kiuchi

Yuya Kiuchi

クックパットやレシピ本を片手に手料理でおもてなしをするのが好きで、offie編集部内では料理長としての一面も。 ビールが好きで、美味しいお店は佇まいを見れば分かる。

*