RICOHの「THETA S」を使って360°撮影体験してみた!

ワンショットで「360°すべての空間を収める」この優れモノが我が社にやって来ました!

theta

リモコン?と思いきや、なんとスティック状の高性能の全天球カメラです。

前後にカメラのレンズ(円周魚眼レンズ)があり、撮影ボタンがあるだけというシンプルな構造。

180°づつ撮影するため前後左右さらに上下までを組み合わせ1枚の写真を完成させます。

しかもすごい所は、動画も撮れちゃうのです。立体映像がよりリアルに現実空間にいるような感覚で、今までのカメラの常識を覆す不思議な世界観。

とりあえず、どんな写真なのかご覧ください。

今日はトレーナーさんたちと忘年会を兼ねて勉強会です。 – Spherical Image – RICOH THETA

 

グリグリと360度見ることが出来ます。

でもなにかものたりない。シータの力はこんなものか…

 

いや、動画もできるんです!驚きの360度!ご覧ください!

 

 

 

今日のcafe TranceREAL

Posted by 長谷川 正憲 on 2015年12月9日

動画もグリグリと動かしながら見ることができます!!!

 

さらに!この写真たち、無線でスマートフォンに送ることが可能です。

 

なんてすごいカメラなんだ、、

それが率直な感想です。このカメラ1つで自分のいる空間を自分の視線の後ろ側まで記録しておくことが出来て、

持ち運びも楽々!とてもカメラとは感じられない軽さです。旅行などにはもってこいだと思いました。

 

この「THETA S」を利用して様々なオフィスの写真をこれから収めていく予定です!お楽しみに!

 

 

The following two tabs change content below.
Emiri Tanahashi
食べるの大好き女子大生。 食べログ真似して『棚ログ』やってます。 twitterで『棚ログ』で検索。Instagramも『カフェログ』やってます。 詳しくはホームページに載ってるので名前の所をクリック!