スマートに鍵をシェア / Qrio Smart Lock

スクリーンショット 2016-07-23 20.10.24

SOHOで使いたいスマートロック

近ごろよく聞く、 IoT( Internet of Things )という言葉。
多くの製品がリリースされているが、身の回りの物をネットに繋げて快適性や生産性を上げるという考え方は、当然オフィス環境との親和性もあるはず。

今回はクラウドファンディング発のスマートロック「Qrio Smart Lock」をトランスリアルのオフィスからご紹介。
 
DSC05411
DSC05423
Qrioのパッケージ。カードボードを上手く使ったデザインで、クリーンかつスタートアップらしさも演出される。
DSC05443B
内容は本体と説明書、各種スペーサー、設置用の両面テープ。
スマホアプリで通信し、部屋の中からサムターンを回す仕組だ。トランスリアルの鍵は平均的な形状のサムターンだったので、3分ほどの調整でフィットさせることが出来た。
DSC05454
DSC05467
DSC05453 (1)       
スタートアップに役立つ特徴が、鍵のシェアのしやすさだ。
LINEやfacebookなどのメッセージ機能を使って、スポットやアルバイトのスタッフが来てほしい時間だけ鍵をシェアできる。 
 
取付け工事が不要なので賃貸でも導入しやすい。通信はBluetoothなので電波の届きにくい地下でも使える。

動作のラグは2-3秒あるが、アプリ内に開閉した端末のログが残るので安心感は高い。さらにはオートロック機能もあり、SOHOのかゆい所に手が届いた仕様だ。

 
価格
18,000円(税別)
 
主な仕様
サイズ:長さ115.5mm 幅57mm 高さ84.5mm
重さ:383g(CR123A リチウム電池2本含む)
素材:ABS樹脂等
対応OS:iOS 8以上、Android 4.4以上
通信:Bluetooth Low Energy (BLE)
付属品:本体、電池(CR123A)x2、粘着シートx2、高さ調整プレートx2、サムターンホルダーx3(大/中/小)、取扱説明書等
※製品の仕様は予告なく変更される場合があります。
 
メーカー
Qrio株式会社 (https://qrio.me/smartlock/)
The following two tabs change content below.
Takahiro Okamoto

Takahiro Okamoto

経営企画、営業企画、新規事業企画、採用、広報など幅広く担当。 千葉県出身。慶応義塾大学SFC卒業後、桑沢でデザインを学び、ベンチャーでプロダクトデザインと海外セールスを経て、トランスリアルに参画。