オフィスOK 大人が選ぶべきナチュラル系カラコン【アーティラル】

karakontop

「カラーコンタクト」=「若い」「ギャルっぽい」というイメージは古い!

カラーコンタクトは目元が派手になりすぎるイメージがありますが、最近はまるで裸眼のように自然に瞳を大きく魅せてくれるデザインの物もたくさん増えていて、20代行後半~30代の働く女性のカラコン使用率も高めなのをご存じですか?
 

大人のカラーコンタクト選びのポイントとは?

日々増え続けるカラーコンタクトの中からピッタリなコンタクトを探し出すのは一苦労。
大人のカラーコンタクト選びに失敗しないためには、以下の点に注意しながら探してみるのがオススメです。

・フチがハッキリとしすぎていなく、ぼかしが入っているとより自然な印象に
・サイズは、大きすぎず小さすぎない直径14.1mmくらいまでのもの
・自分の目の色に近い色
・シンプルなデザイン

 
今回は上記のポイントを抑えた、オフィスでも浮かずに付けられる働く大人女子にピッタリなカラーコンタクト【アーティラル】をご紹介します。
 
LP1

水原佑果さんがイメージモデルを務めるアーティラル。

ナチュラルさを追求した独自のドットデザインや、計算されたサイズ感で、やりすぎ感なく目の印象をより自然に魅力的にしてくれます。

個人差の多い自目の色に合わせて選べる3色展開。 LP5

低含水のレンズなのでドライアイの人でも付けやすく、長時間のデスク作業などでも◎

色素が直接目に触れない瞳にやさしいレンズ構造なので、安全にも配慮されています。

1day使いきりタイプで面倒な洗浄・消毒作業も無く、毎日清潔に使用できるのも嬉しいですね。

 
1度つけてみれば分かる目力UP効果や、目元が優しい印象になったりと、そのカラーコンタクト効果の恩恵からなかなか手放せなくなるはず。
 
大人っぽいカラーコンタクトに変えたいと思っていた方も、カラーコンタクトに初挑戦したい方も、目元の印象を上げたい方も、この夏アーティラルで瞳のドレスアップを楽しんでみてはいかがですか?
The following two tabs change content below.
Miku Hoshikawa

Miku Hoshikawa

趣味はサーフィンとゴルフ。ダイビング、ネイルアート、着物の着付けは資格保有。前職はファッション誌の編集。幼少期は上海在住。

*