RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)

commonginza-7
元々日産ギャラリーや銀座ライオンが入居していたビルが今年建て替えられ、装い新たにNEW OPENしました。
今回はその3階部分。銀座和光や三越を望むテラスがある「RAMO FRUTAS CAFE(ラモ フルータス カフェ)」のご紹介です。
 
commonginza-9
建て替えられた建物は「GINZA PLACE」という名に。1階は引き続き日産ギャラリーが入居しています。
コンセプトカーを中心としたラインナップは2階まで続き、平日の日中ではありましたが相変わらずの賑わいでした。
 
commonginza-15
3階へのエスカレーターを降りるとこちらの看板がお出迎え。2階までと雰囲気がガラッと変わります。
木地にアイアンブラックの文字が映えます。「common ginza(コモンギンザ)」と名付けられた3階のフロアは基本はカフェ営業をしておりますが、時にはフロア全体を使い「PANORAMA GALLERY」というイベントスペースとしても使われるそうです。
 
commonginza-10
多くのカフェを手がけるカフェ・カンパニー株式会社がこちらの企画、運営をしています。
中野区の老舗フルーツショップ「フタバフルーツ」とともに、フルーツや野菜をふんだんに使った健康志向のメニューを提案しています。
メニュー板を見ると色鮮やかなフルーツの写真が目につきますね。
 
commonginza-8
テラス席には丸いガーデンテーブルが5つ程。取材日はお子さん連れのママの姿を良く見かけました。
お天気の良い日は特に人気がでそうなテラス席。空いていたらぜひ押さえたい場所です。
 
commonginza-13
お昼時でもあったことから生パスタとサラダのプレートをチョイス。左側のカップはドレッシングかと思いきや、スープとのこと。笑
よく間違える方がいるそうで、スタッフの方が丁寧に説明してくれました。
 
commonginza-14
銀座四丁目の交差点側から明るい光が射し込みます。
室内は木をベースとした暖かみがある雰囲気でリラックスできる空間です。
 
commonginza-12
キッチンスペースは主にドリンクやスイーツを提供するカウンターと、パスタなどの食事を作るスペースに分かれています。
カウンター上部は板を貼り、下の部分にはモルタルで表面を滑らかに仕上げていました。
遅い時間にはお酒をいただくのも良いですね。
 
commonginza-11
こちらはタイル調の模様が描かれた、先程のカウンターとはまた違った雰囲気。
丸みがあるからかより柔らかい印象を受けました。
一度では楽しみきれない程メニューが豊富なお店、ぜひ何度も足を運びたいですね。
 
RAMO FRUTAS CAFE
所在地:東京都中央区銀座5-8-1 GINZA PLACE 3F
電話番号:03-5537-5506
営業時間:10:00〜21:00※イベント等で営業時間が異なる場合があります。
席数:96席
The following two tabs change content below.

takashi.yoshida

最新記事 by takashi.yoshida (全て見る)