海外進出している日本茶カフェを知っていますか?【tea press@千駄ヶ谷】

日本茶専門カフェが海外でオープンしていることをご存知でしょうか。
 
海外へ「日本のいいもの」を伝えていきたい。
 
創業者のそんな思いから始まった日本茶の輸出入・販売を手掛ける「Tea Press」は2015年7月末にマレーシアで会社を設立し、「Tea Press」という日本茶カフェを、マレーシアにオープン。さらにタイにも系列店をオープンしているとのこと。
 
そしてなんと、
今年3月に3号店目が日本にも進出したとのことで取材に行ってきました。
 
20161128_044939198_ios
千駄ヶ谷駅から徒歩3分。
青で統一された清潔感ある小さな外観が見えてきます。
 
カウンターのような席が3席とテラスが2席と少なめですが店員さんが快く迎え入れてくれ、雰囲気も落ち着いています。1人でふらりと立ち寄りたくなるお店です。
 
20161128_043018424_ios
飲み物は、緑茶(Green Tea)、ほうじ茶(Hoji Tea)、エスプレッソ(Espresso)、ラテ(Latte)、スムージー(Smoothie)とメニューのラインナップが豊富です。
 
日本でもお茶の本場として知られる静岡から仕入れている茶葉で、まずお茶そのものの美味しさが違いました。
 
20161128_043026206_ios
壁にはお茶見表が。
とても分かりやすく、自分の好みに合わせて選べる楽しさもありそうです。
 
また日本の四季を感じていただける季節のおススメとして、ブレンド茶も用意されています。
 
20161128_043552142_ios
悩んだ挙句注文したのは「ほうじ茶ラテ」
 
ほうじ茶だけでも3種類あります。店員さんが丁寧に説明してくださったのも印象的です。
 
ほうじ茶は体を芯から温める効果があり、冬にお勧めだとか。
ほうじ茶の香りを楽しめるよう、ラテにする前にお湯を入れて香りを閉じ込めていると聞いて、本当に日本茶にこだわっているのが伝わってきました。
 
カヌレも自家製。緑茶味のする香りの良いカヌレです。
 
20161128_043033263_ios
レモネードやフレーバーティー、アイス、お弁当まであるようで、小さい店舗ながら沢山の工夫が施されていました。
 
是非千駄ヶ谷に足を運んだ際は、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
 
 
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷3-7-6
電話:03-5786-3303
営業時間:[平日]8:00~17:00
定休日:土曜日・日曜日・祝日
━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━・━
The following two tabs change content below.
Emiri Tanahashi
食べるの大好き女子大生。 食べログ真似して『棚ログ』やってます。 twitterで『棚ログ』で検索。Instagramも『カフェログ』やってます。 詳しくはホームページに載ってるので名前の所をクリック!