本と電子書籍を同時に楽しめる「次世代型ブック&カフェ」【STORY&STORY@新宿】

 
新宿西口から1分。小田急百貨店の10階に位置するこちらのカフェ。
 
20161025_104503014_iOS
 
有隣堂が手がける書籍・雑貨・カフェの複合型新業態その名も、
「ストーリー ストーリー(STORY STORY)」。
 
楽天とリーディングスタイルと協業し、電子書籍や雑貨、フードメニューを提案したという注目のカフェである。
 
20161025_092806449_iOS
 
①購入前の本を持ち込める
②電子書籍が自由に使える
③freeWi-Fi完備
 
という、駅近カフェにはなかった新しいコンセプト。
紙と電子両方の書籍を同時に楽しめることから「日本初の次世代型ブック&カフェ」と位置付けらている。
 
 
会計は先払い。席を確保してからカウンターで購入するシステム。
 
 
カウンターの下には本が並んでいて、よく見てみるとそこの置いてある書籍に関連した料理がメニューに載っていた。
 
重松清の「カレーライス」に登場する「父と息子のカレーライス」(880円)や、村上春樹の「羊をめぐる冒険」の「バターたっぷり たらこのスパゲッティー」(830円)江國香織の「夕闇の川のざくろ」の「蕪のビーフシチュー」(880円)など約20種取り揃えているとのこと。
 
20161025_092419727_iOS
全体的にメニューは喫茶店のようなイメージ。定番のナポリタンやクリームソーダ。
メニューも豊富で、少し駅で暇になってしまった時などに使い勝手がよいのではないだろうか。
 
本×カフェ。本を読みながら食事をするとなると、パンのカスが本に挟まる可能性もあるし、本を汚してしまうのではないかという不安がある。しかも見知らぬ人がカフェで読んだ本を購入したい人はあまりいないだろう。
 
しかし、流石『本カフェ』。
読んだ本はというと、きちんと返却場所があり、チェックされて店頭に戻されるようになっていて、安心して本も購入出来る。
 
カフェを出てすぐの所には、オシャレで今時の雑貨がたくさん。買いたくなるものばかりであった。
 
新宿でカフェに困ったら是非利用してみてはいかがだろうか。
 

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо
住所:東京都新宿区西新宿1丁目1番3号
営業時間:10:00-21:00
定休日:不定休
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо
The following two tabs change content below.
Emiri Tanahashi
食べるの大好き女子大生。 食べログ真似して『棚ログ』やってます。 twitterで『棚ログ』で検索。Instagramも『カフェログ』やってます。 詳しくはホームページに載ってるので名前の所をクリック!