行列の途絶えない、カフェ好きを虜にさせるパン屋さんとは【uneclef@豪徳寺】

小田急線豪徳寺の駅から商店街を歩くこと約5分。
 
緑道沿いに。素敵な佇まいのパン屋さんuneclef(ユヌクレ)があります。
 
20160929_005103745_iOS
朝9時からのオープンなのですが、平日にも関わらず長蛇の列。開店30分前に来ても先頭にはなれないという、コアなファンが毎日訪れる巷では有名なパン屋さんです。
 
パンが美味しいのはもちろんのこと、カフェ好きをも虜にする空気があるのが特徴。
 
20160929_024211000_iOS
オープン時には甘いデニッシュパンが並び、昼頃には惣菜パンが並ぶとのこと。
つねに新しいパンが並び、どの時間に行ってもワクワクさせられるのです。
 
20160929_024208000_iOS
特に人気なのが季節のフルーツを使ったデニッシュ。
キウイ、桃、ぶどう、イチゴ、マンゴーなどなど誰もが大好きなフルーツがたっぷりのって、中には濃厚カスタード。
 
パリッとしたデニッシュの魅力は春夏秋冬とどまりません。
 
店名のuneclefはフランス語で「鍵」という意味。
出会った方のしあわせの「鍵」になるようにという思いが込められていて、特別な日に食べるものというよりは、毎日そばにあるようなパンやお菓子を焼いているそうです。
 
20160929_024205000_iOS
イートイン出来るのも魅力。席には日が差し込み、パンをより輝かせてくれるよう。
 
自家製シロップのソーダはとっても濃厚。ピリリと炭酸が効いてパンを引き立たせます。
 
来るお客さんたちは、パンを大量買いしていきます。買いすぎて合計が三千円超えちゃうなんてことも。
 
20160929_014030205_iOS
ですが、それぐらい値段を出しても食べたい味であり、行列が毎日途絶えないのは、それだけの魅力がユヌクレにはあるということです。
 
小田急線沿いには美味しい有名なパン屋さんがいっぱい。お散歩がてらパン屋巡りをしてみるのはいかがですか?
 
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо
住所:東京都世田谷区松原6-43-6
営業時間:Bakery 9:00~18:00 Cafe 9:00~17:00
定休日:毎週火曜日、水曜日
Tel:03-6379-277
оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо
The following two tabs change content below.
Emiri Tanahashi
食べるの大好き女子大生。 食べログ真似して『棚ログ』やってます。 twitterで『棚ログ』で検索。Instagramも『カフェログ』やってます。 詳しくはホームページに載ってるので名前の所をクリック!