下北沢ディープで渋い純喫茶に行ってみた。トロワシャンブル@下北沢

トロワシャンブル@下北沢

 
 
下北沢といえばレトロな雰囲気を求める方も多いはず。ディープカフェスポットをご紹介。
 
下北沢に是非足を運んで欲しいとの要望があって向かったのはこちら。
 
20160728_085049940_iOS
 
外観からして薄暗い雰囲気が漂っていました。
階段を登らないと入れない入り口のため、ノソノソと上がって行くとレトロな文字が。
 
20160728_085102299_iOS
 
入り口は、なにやらアパートの一室のよう。
 
中にはいるとすぐ長~いカウンターが見え、純喫茶と一目見てわかる佇まい。
 
お一人様のみで、新聞や本を読んだり、思いに耽ったりと、なんだか普通のカフェにはない雰囲気。
 
かかってる音楽もジャズでシックで心落ち着く音色です。
 
20160728_085839310_iOS
 
 
有名な喫茶店ってなんだか、値段がコーヒー一杯千円とか、なにこの値段!場所とか雰囲気代!?と度肝を抜かれることって多いんです。
 
ここは、とってもリーズナブル。ケーキセットで850円とお財布にも優しいカフェでした。コーヒーだけなら550円と、スタバと変わらない勢い。
 
やはり下町下北価格…!?
 
カウンターの向こうでマスターがゆっくりとネルドリップで入れてくれます。
 
ブレンドには2種類あって、苦味の強いニレブレンド、酸味の強いカゼブレンドがあります。(どっちにするか聞いてくれます)
 
20160728_085658115_iOS
 
出口の上に「当店のチーズケーキは純オランダ式です」という張り紙がありました。
 
これが、この店名物のチーズケーキ。オランダ式かどうかは不明です。茨城から運んで来られた特製ケーキらしいです。
 
チーズケーキは甘すぎず、手作り感満載。ほんのりとした甘みと渋いコーヒーの苦味が相まって幸福を生み出してくれます。
 
本を読みにくるのもよし、カウンターで店員さんと話すのもよし、一人で思いに耽るのもよし。
 
カウンターの奥にはカップが並んでいて、毎回違う容器にコーヒーを入れてもらえるとおもうと、楽しみが増えますね!
 
 
 
レトロな雰囲気が漂っている、行った人は必ず好きになる喫茶店です。是非足を運んでみては?
 
*〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚
住所:東京都世田谷区代沢5-36-14 湯浅ビル 2F
営業時間:09:30~23:00  日曜営業
*〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚+・。.。・+゚〇**〇゚
The following two tabs change content below.
Emiri Tanahashi
食べるの大好き女子大生。 食べログ真似して『棚ログ』やってます。 twitterで『棚ログ』で検索。Instagramも『カフェログ』やってます。 詳しくはホームページに載ってるので名前の所をクリック!