乃木坂 天空カフェでフレンチを。BRASSERIE PAUL BOCUSE Le Musee

乃木坂 国立新美術館内で本格的なフレンチをいただけることをご存知でしょうか。

乃木坂駅直結、国立新美術館内3F ブラッスリー ポール・ボキュース ミュゼ

美術館のシンボルである、巨大な逆円錐型空中回廊の上部にあり、巨匠ポール・ブキューズ氏の正統なフレンチをカジュアルにいただけるブラッスリースタイル。
軽装で気軽に利用できます。
 
 
今回は11:00~16:00のランチタイムにお邪魔しました。
店の前で少し並びましたが15分ほどで席まで案内され、空中にかかるアーチのような入口を渡り店内へ。
平日ですが美術鑑賞に訪れたお客さんでとても賑わっています。
客層はマダムやカップルが多めです。
 
Exif_JPEG_PICTURE 
席からは館内の素晴らしい建築美を一望できます。
本日のランチメニュー
・リエット・魚料理または肉料理・デザート・ドリンクのブラン・コース ¥2200
リエット・前菜、魚料理または肉料理・デザート・ドリンクのルージュ・コース  ¥3800
・展覧会特別ランチコース ¥4800
・お子様用のキッズメニュー ¥1200
 
私はブラン・コースをオーダー。
 
メイン料理が来る前のバケットは、たくさん食べたくなってしまうのは私だけでしょうか。
ですがここはメインが来るまで食べ過ぎには注意です。
カレー風味の鶏肉のリエットをつけていただきます。
Exif_JPEG_PICTURE 
そしてメインの銀鱈のブランチャ―ソテーです。
カリッと焼かれた銀鱈の下には野菜のソテーとマッシュポテトがかくれんぼ。
バター風味のクリーミーなソースが素材をおいしくラッピングしてくれます。
 
4f3bc741-e22e-4cc8-ade9-aa5ff496ff31
私のお気に入りは脇役のマッシュポテトです。
 
食後のデザートは3種類の中から選べました。
ココナッツのブランマンジェは、たっぷりサイズだったので幸せ度が上がります。
パッションフルーツのソースが夏らしくさっぱりしていて、なめらかで濃厚なブランマンジェと相性バッチリ。
バナナとくるみのパウンドケーキは生地がしっとりしていて美味しかったです。
 
セットデザートでこのボリューム感はお得ではないでしょうか。
 
 
フレンチと聞くとお値段を気にしてしまいがちですが、ランチコースは比較的リーズナブルな価格で満足のいく料理がいただけるので足を運びやすいです。
 
一面に張られたガラスウォ―ルから吹き抜ける幻想的な自然光と、まるで空中に浮遊しているかのような芸術的な空間で頂くフレンチは、まさにアートと食のコラボレーション。
 
このクオリティがこのお値段で楽しめるのならコストパフォーマンスは◎。
 
 
ルノワール展なども開催しているので、美術鑑賞をした後に、この優美な食空間で視覚と味覚を研ぎ澄ませてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
住所:東京都港区六本木7-22-2 国立新美術館 3F
営業時間:LUNCH:11:00~(16:00 L.O)、DINNER:16:00~21:00(19:30 L.O)、金曜16:00~22:00(20:30 L.O)
HP:https://www.hiramatsurestaurant.jp/paulbocuse-musee/
 
The following two tabs change content below.
Miku Hoshikawa

Miku Hoshikawa

趣味はサーフィンとゴルフ。ダイビング、ネイルアート、着物の着付けは資格保有。前職はファッション誌の編集。幼少期は上海在住。

*