カフェブームの火付け役。人が集まるバワリーキッチンとは。

東京には可愛くてお洒落なカフェがたっくさん。

こんなにもカフェが流行り始めたのは、いつからなのでしょうか。

20160711_071214277_iOS

駒沢公園通りを歩くこと15分。

こちらが、空間プロデューサー山本宇一さん、インテリアデザイナー形見一郎さんが手がけたこだわりのお店と有名な「バワリーキッチン」。

一見(普通のカフェ?)と思わせる外観。

食べログで調べると高評価なので、どこが高い評価に繋がっているのか、とても気になるところです。

 

20160711_071026243_iOS 1

席に座ると、店員さんが笑顔でメニューを持ってきてくれました。

オススメを聞くと、とても丁寧な対応。

周りの常連のお客さんとも会話をしていてなんだか、アットホームな雰囲気。

DSC04921

ケーキの種類はたくさんあって、悩みに悩み、いちごタルトを注文。

イチゴがツヤツヤでカスタードが濃厚。タルトは想像以上のサクサク感です。

系列のロータスのタルトケーキと同じ味がここでも味わえます。

DSC04942

オレンジソーダ。オレンジの果肉が入っていてジューシー。

DSC04933

駅遠なのに、こんなにも愛されている秘訣は、居心地の良さと、普通さなのかな、と思いました。

お洒落な音楽が流れて、美味しいご飯とケーキがあって、店員さんが親切で、長居できちゃう、そんなカフェ。

空間プロデューサーの山本さんは、97年に「BOWERY KITCHEN」を作ったときから、みんなにおいしいコーヒーをたくさん飲ませてあげたいと思っていたそうです。

未だに「BOWERY KITCHEN」や「LOTUS」では、コーヒーを一杯250円で提供しているとのこと。

これからも愛され続けて欲しいと思えるカフェでした。

IMG_5015

ここから歩いて1分、同じ系列のお洒落なコーヒースタンドがあります

▼「路地にカフェを。発想力豊かなコーヒースタンド」▼

http://offie.jp/cafetokyo/prettythings/

 

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо
住所:東京都世田谷区駒沢5-18-7

電話:03-3704-9880

営業時間:9:00~4:00
朝食月~金9:00~11:00
ランチ月~金11:00~17:00

оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо・-・оО〇・-・〇Оо
 

The following two tabs change content below.
Emiri Tanahashi
食べるの大好き女子大生。 食べログ真似して『棚ログ』やってます。 twitterで『棚ログ』で検索。Instagramも『カフェログ』やってます。 詳しくはホームページに載ってるので名前の所をクリック!